スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

吉田 均

吉田 均(よしだ ひとし、1949年 - )は、産業経済新聞社東京本社の社員で、同社が発行する競馬情報紙競馬エイトに所属するトラックマン、競馬評論家。

競馬エイトの本紙予想を担当。別名を「攻めの吉田」。競馬エイト創刊時から在籍している(一時、産経本社の発行紙別分社政策によってサンケイスポーツ新聞社に属していた。詳細はサンケイスポーツを参照)。以前は穴予想(関東馬偏重傾向)が多かったが、本紙担当になってからは手堅い予想が目立つようになった。

本人曰く、一番思い出に残っているサラブレッドはテイタニヤで、理由は「トラックマン一年目の時、調教を見ていて見つけた馬だったから。(ちなみに、ペーパー馬主)」。また、一番思い出に残っているレースもテイタニヤが勝った桜花賞。

また、フジテレビのスーパー競馬にもレギュラー解説者として出演し、実況放送席(現在はメインレースのみ)、パドック席両方の解説を担当している。以前はニッポン放送の「日曜競馬ニッポン」にもスーパー競馬と掛け持ちで出演していた。
スポンサーサイト

2007年02月28日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。