スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

競走馬

競走馬の場合、日本中央競馬会(JRA)では競走馬登録を抹消した時点で引退となる。

引退式は、

GIを勝利した馬
牡馬・せん馬で重賞を5勝した馬
牝馬・障害競走で重賞を4勝馬
など競馬発展に多大な功績を残した馬で希望すれば競馬開催日に行うことができる。ただし、引退式にかかる経費は馬主の負担となる。

騎手の場合、騎手免許取消願が受理された時点で引退となる。定年は設けられておらず、引退は体力の限界を判断した場合など、自らに委ねられる。

調教師は定年があり、70歳になると調教師免許が失効する(そのため、内藤繁春調教師は定年の無い騎手に転向しようと騎手免許試験を受験した)。またそこまで実績を残せていない調教師は定年が間近になってくると、管理する馬が集まらなくなる傾向にあり、そのため定年前に自ら引退した調教師も多い。

地方競馬の調教師については、主催者により千差万別である(それぞれに規定がある)。
スポンサーサイト

2006年11月06日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。