スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

宮本 博

宮本 博(みやもと ひろし、1963年3月27日 - )は日本の調教師で、日本中央競馬会(JRA)栗東トレーニングセンターに所属。

父が厩務員であったため、京都競馬場で生まれ、栗東トレーニングセンターで育つ。また、伯父の宮本悳はタニノハローモアで東京優駿(日本ダービー)を制した元騎手で、元調教師である。父の勧めもあり15歳より馬術をはじめ、京都産業大学時代に馬場馬術で関西学生ナンバーワンとなる。

競馬学校を卒業した1985年7月から、親戚である中尾謙太郎厩舎に厩務員として所属。同年11月からは調教助手となる。2003年に調教師免許取得し、翌2004年に開業。初出走は同年3月13日、中京競馬第4競走のクラウドシチーで12着であった。翌月、園田競馬でナリタボールド、ナリタチャンピオンが交流戦を勝利。JRA初勝利は同年5月9日、京都競馬第8競走のナリタボールドで、延べ21頭目であった。

スポンサーサイト

2007年03月08日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。