スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

マシュー・ドーソン

マシュー・ドーソン(Mathew Dawson、1820年 - 1898年)は、19世紀のイギリス競馬における調教師である。19世紀のトップトレーナーの1人で、ニューマーケットのヒースハウスで数多くの著名馬を育てた。父ジョージ・ドースン、兄マシュー・ドースン共に調教師で、この一家により50頭のクラシックホースが育てられたという。

主な調教馬に、ソーマンビー(エプソムダービー)、シルヴィオ(エプソムダービー)、セントサイモン、メルトン(エプソムダービー、セントレジャーステークス)、ラダス(2000ギニー、エプソムダービー)、サーヴィスト(エプソムダービー)、ウェラスキズ、ジャネット等。また、名騎手フレッド・アーチャーを育てた人物としても知られる。
スポンサーサイト

2007年03月08日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。