スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

白井寿昭

白井寿昭 (しらい としあき、1945年1月13日 - )は、日本中央競馬会 (JRA) の調教師である。大阪府出身で、所属は栗東トレーニングセンター。JRAにおける表記では「寿」が使用されているが、正しくは白井壽昭である。


[編集] 経歴
広島県呉市に出まれ、立命館大学経営学部卒業後、1968年に上田武司厩舎で厩務員となる。1973年には同厩舎の調教助手となり、1978年調教師免許取得。

初出走は1979年10月6日の中京競馬第9競走のハルカボシで14着、初勝利は1980年3月23日の阪神競馬第8競走のスズカセイコーで、延べ46頭目であった。

馬の血統論には特にこだわりを持っており、また、管理にあっては馬体重を重要視している。


[編集] 代表管理馬
ダンスパートナー(1995年優駿牝馬、1996年エリザベス女王杯)
スペシャルウィーク(1998年東京優駿、1999年天皇賞(春・秋)・ジャパンカップ)
アグネスデジタル(2000年マイルチャンピオンシップ、2001年マイルチャンピオンシップ南部杯・天皇賞(秋)・香港カップ、2002年フェブラリーステークス、2003年安田記念)
メイショウボーラー(2005年フェブラリーステークス)
フサイチパンドラ(2006年エリザベス女王杯)
スポンサーサイト

2007年03月08日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。