スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

西浦勝一

西浦勝一(にしうら かついち、1951年2月7日-)は日本中央競馬会(JRA)の元・騎手で調教師。栗東トレーニングセンター所属。高知県出身(生まれは長崎県)。


[編集] 騎手としての経歴
1969年、3月1日に土門健司厩舎所属騎手としてデビュー。同4月13日にミシマホープで初勝利。
1980年、阪神競馬場の改修で中京競馬場で代替開催された宝塚記念をテルテンリュウで勝利。
1981年、アグネステスコでエリザベス女王杯に勝利。
1984年、カツラギエースで宝塚記念勝利、さらに同年のジャパンカップでは10番人気ながら外国馬のみならずミスターシービー、シンボリルドルフの両三冠馬をも抑え、日本調教馬として初の同レース勝利。「世界のニシウラ」と賞賛される。
1988年、ヤエノムテキで皐月賞に勝利。
1992年、フリーになる。
1996年、調教師試験に合格、2月29日付で騎手を引退。JRA通算635勝(うち障害2勝)、重賞26勝。

[編集] 調教師としての成績 
1997年、3月1日に厩舎開業。同日、サンセットムーンで初勝利。さらにこの年の京都大障害(春)をネーハイジャパンで重賞初勝利。
2000年、テイエムオーシャンで阪神3歳牝馬ステークスを勝ち(厩舎のG?初勝利でもある)、同馬はこの年の最優秀3歳牝馬として表彰。
2001年、テイエムオーシャンで桜花賞と秋華賞を制覇。同馬はこの年の最優秀3歳牝馬(この年から満年齢で年齢計算の為、賞の名前だけは前年と同じ)として表彰。
2006年、カワカミプリンセスで優駿牝馬と秋華賞に勝利。同馬はこの年の最優秀3歳牝馬として表彰される。
所属馬には「橙色に水色の縦縞」で統一されたデザインのメンコを出走時に着用させている事が多い。(前述のテイエムオーシャン・カワカミプリンセスの他に、マイソールサウンド・アグネスラズベリなど)

スポンサーサイト

2007年02月20日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。