スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

高岡 秀行

高岡 秀行(たかおか ひでゆき Hideyuki Takaoka 1956年4月29日 - )はシンガポールの調教師・元騎手。地方競馬のホッカイドウ競馬からシンガポールのシンガポールターフクラブに移籍した。

ホッカイドウ競馬で騎手として活躍したのち、1992年に調教師に転身。ホッカイドウ競馬では2000年にリーディングトレーナーに輝いている。ホッカイドウ競馬では通算356勝(中央競馬1勝を含む)。

2003年にホッカイドウ競馬からシンガポールターフクラブに移籍、日本生産馬や短期免許で騎乗する日本人騎手などを受け入れている。

2006年はダイアモンドダストでシンガポール初重賞、同馬で国際G1のシンガポール航空インターナショナルカップに初出走しコスモバルクの5着となった。

シンガポールターフクラブには2人目の地方競馬出身調教師として元栃木の仁岸進が2006年から開業している。


[編集] 代表管理馬
タキノスペシャル - 北海道3歳優駿(NARGIII)
ナミ - エーデルワイス賞(NARGIII)
ダイヤモンドダスト(Diamond Dust) - コミッティズプライズ(星G3)
クローリバー - 北海優駿
トウショウラッキー - ヤングチャレンジカップ
※星G3はシンガポールローカルグレード

スポンサーサイト

2007年02月20日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。